welcom 欧州と日本の架け橋 人と技術を未来につなぐベストパートナー

ユーロテックは、1976年より続く分級、篩、混合機等の機械商社です。
EU圏より最新の技術を国内に導入、国産化しています。
湿式・乾式プロセスをはじめ、幅広いラインアップを誇ります。






概要



ACOインライン含水率計は、ドイツACO社製の含水率計で、静電容量式を採用しています。

材料にセンサーを接触させることで、インライン、かつリアルタイムに含水率を測定できます。

キャリブレーションを材料に合わせて実施することで、正確な測定(最小誤差±0.1%)が可能です。

乾燥工程や脱水工程の後段に設置し、水分量を連続的に測定することで、最適に乾燥工程を制御できます






用途


カカオ豆



チョコレートにとって、含水率は重量なパラメータです。
カカオ豆の乾燥工程とロースト工程の前後にACOセンサーを取り付けることで、含水率のインライン測定が可能です。
測定値を活用し、乾燥機のエネルギー効率を高めることができます。

石膏ファイバーボード



石膏ファイバーボードがセンサーの上を通過する際に、水分が測定されます。
センサーとボードの隙間が小さく、一定のため、非接触で測定できます。
石灰岩



ベルトコンベア上で石灰岩の含水率をリアルタイム測定できます。ACOセンサーは、スライダーと一緒に設置されています。
粗粒の場合には、材料の表面をスムーズにするためのスクレーパーをスライダーより前に設置することを推奨致します。
下水汚泥



汚泥の含水率は、遠心分離機などの脱水機の後で測定されます。
ACOセンサーを使えば、リアルタイムに含水率を測定可能です。写真のように、消化汚泥のためのスクリュー圧縮機を使えば、材料を一定で供給でき、正確な測定値を得ることが可能です。




乾燥機や遠心分離機の後段に設置し、塩の水分を測定できます。
測定結果を用いて、乾燥機や脱水機を最適に制御できます。スライダーにACOセンサーが組み込まれており、センサーが塩の上をスライドします。
レンガやタイル



レンガなどの製造では、粘度やロームなどの材料が混ぜられ、形成されます。
ACOセンサーにより、水分を連続的に測定できます。
木片



木質ペレットの製造では、水分量が適切でないと、ハンマーミルが詰まる、ペレットミルがオーバーヒートする、木質ペレットが崩れるといった問題が生じます。
ACOセンサーで水分量を管理することで、ドライヤーを効果的に制御し、上記問題を防ぐことができます。

りんごの搾りかす



りんごの搾りかすは、動物の餌や、製薬工場でフレーバーとして使用できます。
ACOセンサーは、搾りかすの残存水分をリアルタイムで測定します。
正確な測定を基に、乾燥機を最適に制御し、狙った水分量を達成可能です。
褐炭灰



褐炭灰を露天採掘の穴に入れる際、燃えさしが残らないよう、灰を少し湿らす必要があります。
ACOセンサーを用いることで、水分量をリアルタイムで測定し、もし、水分量がガイドラインよりも低い場合には、材料をもう一度湿らせます。


バリエーション



DMMS(Digital Moisture Measuring System)
DMMSは、フレキシブルに活用できるコンプリートシステムです。
キャリブレーションカーブを切り替えることで、複数の製品の水分を正確に測定できます。中央コントロールユニットを通じて、最大16個のセンサーを同時制御できます。
最大1200mの長さに対応できるため、敷地内をカバーできます。
キャリブレーションは、設置後インラインで可能です。
そのため、設置環境による影響も含めてキャリブレーションできます。
測定値は、Profibus DP、またはアナログ信号(4~20mA、0~10Vなど)によって伝達されます。
センサーを交換した場合には、キャリブレーションの設定を引き継げば設定完了です。再度キャリブレーションをする必要はありません。

特徴


・静電容量式による水分測定
・最大16個のセンサーを同時制御可能
・測定対象温度:4~80℃
・キャリブレーションカーブを材料によって切り替え可能
・測定値出力:Progibus DP、またはアナログ信号(オプション:4~20mAなど)

オプション


・防爆仕様(ex zone 22)
・測定対象温度:100℃
・サイロ用測定センサー
・ミキサー用測定センサー
・耐酸ステンレス製のセンサーハウジング

AMMS(Analogue Moisture Measuring System)

AMMSは、インラインでキャリブレーションでき、アナログ信号(4~20mAなど)によって測定値を伝達します。

マイクロプロセッサ―が組み込まれたAMMSは、DMMSとMMSとの中間に位置します。
電源とディスプレー、PLCがあれば水分測定が可能です。

DMMSほどのマルチシステムは必要ないけれども、設置環境による影響も含めたインラインキャリブレーションが必要な用途に適しています。

また、センサー設置前に、センサー内のロータリーエンコーダにより直接キャリブレーションすることも可能です。

特徴


・静電容量式の水分測定
・測定対象温度:4~70℃
・アナログ信号による測定値の伝達
・マルチポイントキャリブレーション
・本体のみでの直接キャリブレーションも可能

オプション


・PC用キャリブレーションソフト
・温度センサー内蔵タイプ
・4~20mA/0~20mA/0~10Vのアナログ信号
・サイロ用測定センサー
・ミキサー用測定センサー

MMS(Moisture Measuring System)

MMSは、汎用性や用意な設置、そして最高のコストパフォーマンスを提供します。

材料の水分測定には、上位機種と同じ静電容量式を採用し、測定値はアナログ信号(4~20mA/0~20mA/0~10V)により、PLCやコントローラーに送られます。

キャリブレーションは、組み込まれたロータリーポテンショメータによりプロセス中で直接行います。

設置個所例


カタログダウンロード



ACOインライン含水率計 製品カタログ

お問い合わせ


電話でのお問い合わせ>03-3350-1921
  
粉体処理製品等についてのお問い合わせが可能です。
ご購入前のご相談もお待ちしております。
ユーロテックは、粉体処理製品等に関するお問い合わせを受け付けております。
上記番号までお気軽にご相談下さい。

株式会社ユーロテック 〒162-0065 東京都新宿区住吉町2番14号(四谷曙橋ビル6階)
TEL 03-3350-1921   FAX 03-3350-4598